stone+glass

Img_61fa39094d4b2c216e82a94c339508f3
Img_bbbe00b335f1a26743a47b7930bff4ef
Img_d1ac5fbe71f4781a099bae326d4dbb11
「ガラスと石はとても似ている」
そんなふとした思いからうまれました。



石とガラスに纏わる記憶


石とガラスはとても似ていると私は思う。

ガラスの主原料は珪砂。
簡単に言うと石英が砂になったもの。
調合され、溶かされ、形作られてうまれた様々な板ガラス。

これらの板ガラスと石を、張り合わせたり、切ったり、削ったりすることで、

遠い昔は一つだった記憶に辿りつく。

stone+glass (vase)

Img_89c511cab83529f7e893a9aa772a67ad
石とガラスのシリーズの2作目です。
石の上にガラスが乗っています。


ガラス器は石が無しには自立せず、

石はガラスがあることでその存在を主張する。

metal+glass(vase)

Img_60b47177b895d413eefa91409149aa04
「金属とガラスも似ている」

熱を加えると溶け、冷やされ固まる。
交じり合う直前の、その一瞬。