Img_2bc0608ae46f88ecc5b777157c77b84e
Img_93b32a131f6f1bd4787f529d1c0ac1b1
29日までの「空をみる人」無事に終了いたしました。
遠方からお越しくださった方、お忙しい中駆けつけてくださった方等々たくさんの方々にご高覧いただけてとても嬉しかったです。

初の姉妹展ということもあり、それぞれの共通点と相違点と同時に確かめあえる貴重な機会となりました。同じ幼少期を過ごしてきたからこそ生まれるもの。作家としてそれぞれが作り上げてきた独自の世界感。まるでそれぞれの円が少しづつ重なり、混色されて新たな色をつくるかのような感覚。自分にとってとても面白い経験でした。

一緒に展示することで「作品をどうディスプレイし、その世界を見せるのか」という自分に足りないところを、身近に見たり話をしつつ勉強できたように思います。以前尊敬する作家さんからいただいた「作り上げた作品をどう見せるかが重要」という言葉を思い出しました。もっとしっかり頑張らねばいけませんね。



展示も終了し半日お休みができたので、新潟までドライブ。次の制作のための恒例の石拾いです。姉には柘植義春か!といわれたこの石を探す時間が楽しくてしかたがないのです。
帰りには一人打ち上げと称してノドグロのお寿司をいただきました。回転ずしですがピーク時間外だったので、直接目の前ですべてにぎっていただきお魚堪能してきました。