Img_2b952a31fa48f9abc3e951ac0ab2e290
初めての姉妹展示をいたします。

お互い遠く離れた場所で異なる素材を使いながら制作をしていますが、何か通じる世界感があるのが姉妹の面白いところだと感じていたので、この展示を楽しみにしていました。

いままで多数が参加する企画展のなかで一緒になったことはありましたが、このように二人の作品世界を一緒に紹介できるのは初めてです。
せっかくの機会なので何か面白いことしようということになり、コラボ作品を制作しています。
「ちいさいいえ」とa.A.の真鍮のオブジェ「どこか遠くにある街」とのコラボ。数点のみですが不思議と自然に合わさるその世界を楽しんでいただけたらと思います。

また、この展示では空を見上げて生まれた新作をそれぞれ発表いたします。
私は「ごがつのそら」より夕暮れの落ちかける光と雲の影とのしっとりとした新シリーズを出展いたします。こちらもぜひご高覧ください。
Img_3fa632e4d3a9beb69c03ee6054946269
Img_035d9e11fceada5fb9a0a0ad05476e8f
Img_e097dc7050dff42fbe492f76323cdea4
本日搬入が無事に終わり、明日から29日までの姉との2人展「空をみる人」がはじまります。
搬入後に少しだけ撮影。
a.A.の真鍮のオブジェ「どこか遠くにある街」とのコラボはこんな感じになりました。灯台や農家をモチーフに5点制作いたしました。異なる素材ながらも自然に組み合わさった世界をぜひ直接ご高覧ください。

Img_d6889aad66237af07e5980d259c7fc64
火曜からの姉妹展も残すところあと3日となりました。少しですが新作のご案内を。
今回「ごがつのそら」シリーズより新しい作品を発表いたしました。

「一日の終わりに」
夕焼け後、日が山の稜線に沈む直前に現われる光と影
まるで時が止まったかのような静寂
その一瞬の美しさ

この作品は同じ写真を重ねることで、ある一視点からのみその姿がはっきりと見えるように作っています。画像が重なったその時に一瞬の美しさを感じて頂けるとうれしいです。


Img_55ca13875410111e4c399c2f1a645f4a
Img_a407cb4ad96f3194433f1de2ca3c8735
Img_d0097890d8c68cff3800faa4d107da42
さてここからは姉である a.A.長南芳子の作品を少し。
「どこか遠くにある街」のシリーズは真鍮の小さな家々と、それにまつわるストーリーをアクセサリーにした作品です。
その中でも私が好きなのは「夜の灯台」。ここに暮らす灯台守は一つのカンテラを灯し、小さな物語を書いているそうです。そのカンテラの細かい細工についつい見入ってしまいます。
もう一つ、新作の「月を見る家」より双眼鏡のネックレスを。実際に覗く仕草のできるように少し長めのチェーンになっているとのこと、そういった遊びが好きです。昔父の双眼鏡を覗いた記憶が思い出されます。




明日28日と、最終日29日は終日在廊いたします。