Img_427c1f0c95effad5a4ec84810725d3f8dc5d3cee
先日猛暑のさなか、遠路はるばる千葉まで日帰りしてきました。
目的は古くなった祖母の家です。


もう誰も住んでいない家なのですが、家具や食器などそのままなので、
解体前に必要なものなどをとりに、せっかくなので知り合い数人で探検隊を組織して乗り込みました。

子供の頃はそこまで気にしていなかったのですが、
この家には不思議なものがごろごろしていました。
Img_fd2526a9410a4225efb2796f5e7cc12d10c10767
Img_16cac6970f00f54fa2c501c06845a7974f3c84ca
巨大な海老とか(五色海老というものらしいです)、
大きなトランクや行李がごろごろ・・・
怪しい水晶のかたまりやら、大きな甕。

押入れの中に屋根裏へ続く階段があったり、離れには開かずのトイレがあったり、
○十年ものの梅干や梅酒。
中には何のために使っていたのか母に聞かないとわからないものも。
火鉢もいくつあるんだ?と思うくらいありました。
(以前もらってきた二つもあわせると10個近くありました)



考えてみれば昔は宅急便なども無く、旅や移動にはトランクや行李が必要ですし、
エアコンもないから各部屋の暖房に火鉢があったり・・・
それが当たり前だったのですね。
小さい頃は普通に思っていたその空間ですが、
大人になって改めて足を踏み入れると、その家が経てきた時間が見えるようでちょっとぐっときてしまいました。

そうそうたくさんの火鉢は探検隊の皆様に嫁いで、今は安曇野暮らしです。
我が家にも食器棚や古い引き出しなど様々なものがやってきました。
しっかりした作りのもの達なので、この先も長くつづいていくよう使っていきたいです。
毎日毎日暑い日々がつづいております。

我が家は市内でも山側のため、標高も高く涼しいのですが・・・
やはり今年の暑さは無理です。
とうとうエアコンを使用する日々が始まってしまいました。
といっても昼~4時くらいまでの間だけですが。

ニュースでは東京などの都市部は大変なことになっていますね。
すっかり安曇野体質になった私には夏の東京は魔物です。

ということでこの夏は安曇野にこもって新作のアイデアを練っております。
もともとかなり新作が出来上がるまでに時間がかかるのですが、来春には皆様に見てもらえるようにがんばります。
今年も秋に「秋の安曇野スタイル」が開催されます。

今はそのスタイルのため、運営委員のお仕事のさなかです。
毎年イベントマップを発行しているのですが、今年もその制作のお手伝いです。

皆様からいただいた原稿のデータ打ち込みや写真を入稿用に加工したり・・・
毎日少しずつPCとにらめっこです。

私のPCはかなり古く、そろそろ限界(引退)のところを、
「おじいちゃん、後もうちょっとだからがんばって!」とはげましつつ使っています。
一度にたくさんのことをお願いすると「わしゃ、もう知らんかんね!」と怒ってしまいます。
なので、ちょこちょこと少しずつ機嫌を伺いつつお仕事。


そろそろ新卒者を採用しようか本気で検討中です。