27日に無事展示が終了しました。
ずっと作品をまっていてくださった方、遠方よりお越しいただいた方などさまざまな方々と出会うことができました。
また、作品に実際にふれていただけて本当にうれしかったです。ありがとうございました。

さてシュタイネさんでは本日から常設展がスタートです。
わたしの作品は空や家以外のものが少しでます。
お近くの方はぜひ。

そうそう、シュタイネさんの安曇野スタイルはかなりおもしろそうです。

Img20091011035652
Img1b20091011035652
Img1c20091011035652
この間、両親とともに小さな旅をしてきました。
行き先は一泊二日で木曽と千畳敷。
ということで旅話を。

一日目は開田高原に初めて行きました。
トンネルを抜けると白樺林が続き、気持ちの良いドライブです。高原に着くと「新そばまつり」がおこなわれていました。
どうやら両親の目的はこれのようです、父も母もうきうき。
ちなみに、私は蕎麦が食べられません・・・
店にいってもメニューは蕎麦only。まぁそうですよね。途中からうすうす気がついていましたよ。
ということで、とうもろこしをダブル(蒸かしと焼き)食べです。しみじみ美味しいと思いました。

さてもう一枚のこの写真。
真ん中のまん丸は何かご存知ですか?
私はつい最近まで鳥の巣だと思っていました。
木曽馬の放牧場でたくさん見かけたのですが、これ「ヤドリギ」だそうです。
そんなこととはつゆしらず、「たくさん巣があるね」などど思いっきり母と会話していました。
無知な所為か、お馬さんをなでていたら二の腕ぱくっと甘噛みされてしまいました。


二日目の予定は山です。千畳敷に行ってきのです。
いろいろと書きたいことがあるので、改めて明日UPします。
Img20091012014134
Img1b20091012014134
Img1c20091012014134
旅の二日目です。
この日は朝5時半に起きて、木曽駒高原から山の反対側の駒ヶ根へ。
さすが高原というくらい朝は寒いです。10℃を下回る気温。
あいにくの曇り空でしたが、千畳敷へ行ってきました。
ロープウェイって便利ですね!あっという間に標高2600m。
半分くらいでしたが紅葉もみられました。
ナナカマドがきれいです。

なんてのんびりではなかった・・・
1枚目の写真中央左あたりに登山道があるのですが、これを登って中岳まで行ったのです。

父(荷物3kg超)はさくさく登っていましたが、母(手ぶら)と私(荷物800g)は動悸息切れ・・・もう求心がほしいくらい、日ごろの運動不足がたたりました。
父には無理するな、引き返せとまでいわれる始末です。
横を中高年の登山グループが、がんがん登っていきます。
もう失笑。
でも無事登りきりました。ゆっくり休み休みならば大丈夫なんですね!
もちろん尾根からの景色は抜群!千畳敷カールが眼下に広がります。霞んではいましたが南アルプスも見えました。
Img2a20091012014134
さて、そこから中岳の頂上まで小1時間。
先ほどとはまた違ったパノラマ。宝剣岳や駒ケ岳も360°ぐるりと見渡せました。

ところで左のこの写真は、還暦をとっくに過ぎた父のスピードを少しでも伝えようと隠し撮りしたもの(本人はまったく気がついてません)。
くだりはそれなりに私も母もちゃんと進んでいたのですが、5分とたたずにこの開き具合!ズームで撮影したのですが、遠すぎて思わず矢印加工をしてしまいました。
二日間の小さな旅での一番印象残っているのは、この父のパワフルさです。
今週末より「秋の安曇野スタイル」がはじまります。
・・・というのに現在咳と闘っております。
すでに半月以上経ちますが、いまだ止まらず・・・通院の日々です。
(少しずつは良くなっていますが)「咳で腹筋が割れそう」が知人とのネタになりつつあります。
何かの過敏反応だそうです。アレルギー?原因探し中。
マスクに咳という姿なので、会う人会う人皆さん「インフルエンザ?」とお聞きになります。
安曇野スタイル期間中も聞かれそうですね・・・
背中かマスクに張り紙でもしようかな?「伝染りません!」って。

さて、そんな状態ですがもう明日からは掃除&搬入です。
数は多くはないのですが「おうち」をテーマのもろもろを出品します。
「古民家×ガラス」をみていただけると嬉しいです。
期間中は会場にいますので、マスク姿を見つけたらぜひお声をかけてください、お待ちしております。