Img20090909020911
Img1b20090909020911
本日「積層のガラス展」の搬入をしてきました。
今回は制作でかなりのハプニングがあり、直前まで寝ずに仕上げるというてんてこ舞っぷりでした。この1週間は平均睡眠時間3時間切っていました・・・
今までに無いぐらいの追い込まれ具合。
無事搬入が終りほっとしています。

そんな中、ずっと以前から形にしたいと思っていた作品がようやくできました!これを制作するために箱作りや製本などをチャレンジしてきたのです。
まだまだ甘い部分もあるかと思いますが、出来上がったことにもう感慨一入。

「Book of the sky」
(きちんとしたディスプレイ前なので簡単に写しましたが)これです。
長い時間をかけて形になった作品です。
きちんと撮影していただいたら改めてUPします。
ぜひ直接お手にとって見ていただきたい作品です!

I hoped to touch the cloud in the sky in my childhood.
本日よりシュタイネさんにて展示がはじまりました。

昨年春、はじめて「ごがつのそら」を世に出してから毎展示来てくださる方々、ありがとうございます。
ようやくお渡しすることが出来てうれしいです。
(ひとえに私の作品制作ペースが遅いせいですが、約1年半も捜し求めてくださった方も・・・)
大学時代にお世話になった方や、HPを見てくださっている方、様々な方とお会いすることができうれしく思います。
あいにくの雨の中にも関わらず、足を運んでいただき、本当にありがとうございます。

そうこうしているうちに、我が家に帰ってきたらなんとデジカメをシュタイネさんに忘れてきてしまいました!展示風景などのUPはまた明日ですね・・・
Img20090913190510
谷川亜希さんの作品
Img1b20090913190510
あいざわゆみさんの作品
Img2a20090913190510
土屋章さんの作品
Img2b20090913190510
永松香里さんの作品
皆さんものすごく手の込んだ作品です。
見ていてびっくり。
私の写真ではうまく伝えられないくらい。
一口に板ガラスといっても作家により使いかたは様々。
う~ん奥が深いですね。
I さんに撮っていただいた写真をようやくUPです。
いつもいつもすてきに撮影してくださり感謝しています。
CD-Rを開いてうっとり。ため息がでてしまいます。
ガラスの撮影はほんとうに難しいのですが、I さんの手にかかると作品が倍の魅力に!
これはとびっきりの御礼を考えなくてはいけませんね。
Img2a20090923004026
「book of the sky」
Img2b20090923004026
中はこんな感じ
Img3a20090923004026
「ごかつのそら」
Img4a20090923004026
さまざまな雲や
Img4b20090923004026
樹々も