Img20090703002327
Img1b20090703002327
今度の日曜日は箱のワークショップです。
なのでここ数日はその準備です。
毎日2mm厚のボードをもくもくとカットです。
このボード、結構硬いものなので、指にカッターだこが3つも出来てしまいました・・・

私は箱を作る際に柄ものの輸入紙を使っています。
さまざまな紙たちを見ていると、ついついうっとりしてしまい時間が過ぎていることも多々あります。
デザインだけでなく手触りの違いなど、いろいろな表情。本当に飽きません。
写真にうつっているのはそんな紙たちの一部。
どうやら私は本の見返しや箱の内側が華やかものが好きなようです。
これはそれ用に集めているもの。
外はシンプルが好きなんです。


さて、またこれから準備準備!
サンプルももっと作る予定です。
今日ギャラリーシュタイネさんにて、私の「ちいさいいえ」シリーズが好きだと言ってくださるお客様にお会いしました。
わざわざ長野市からいらしてくださったとのこと、ありがとうございます。
このHPも見ていただいたようで、お話させてもらいながら、なぜだかだんだん緊張してきてしまいました。

現在シュタイネさんの常設展に、家モチーフの作品を他にも出展させていただいているのですが、そちらも一緒にお嫁に行きました。すてきな方々だったのでとてもうれしいです。
あたたかい応援もいただき、さぁがんばって作るぞ!という思いがふつふつと湧いてきます。

うれしい出会いのおかげか、調子の悪かったPCも復活です。
良かった良かった。
Img20090707002129
Img1b20090707002129
Img1c20090707002129
日曜に行った箱つくりのワークショップ。
なんとか無事に終わりました。
みなさんじっくりと作ってくださり、うれしかったです。
紙選びも30分くらいかかって考えていた方もいたくらい!

とても楽しく、良い経験をさせていただきました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

今回は3タイプの箱を用意していました。
BOX型と本型(小)、本型(大)
人気だったのは本型(小)。
そんな皆様の力作を写真でご紹介。
外側はシンプルなものが多かったのですが、
中をみると皆さんのこだわりが!
和風のものや、インパクトのある柄をどーんともってきたり。

わたしは説明がてら黒い本型のものを作ってみました。
(言葉で説明が上手く出来ず、一緒に作っていたんです・・・)
見返しはゴルフをする紳士の柄、箱部分は航海図と世界地図を使ってみました。
出来上がりテーマは「ニュージーランドでゴルフする紳士」です。

一番小さな箱は空いた時間につくったミニチュアです。
2.5cmの箱。じつはこれが一番難しかったです。内張りするのに苦労しました。

いつもは人でもくもくと作っているので、人と一緒にワイワイつくるのも良いですね。
(ワイワイといっても皆さん途中から無言で集中していましたが)
同じ型なのにこちらが驚くような細かいデザインをされる方もいたり、様々な発見がありました。
またどこかで開催できたらなぁと思います。
先月から痛いなと思いつつも、だましだまし作業などをしていたのですが、
とうとう手首が悲鳴をあげました・・・
腱鞘炎です・・・

毎日湿布と包帯を簡単に手首に巻いているのですが、これって・・・見た目ちょっと怖いかも。
一昨日は知り合いに「聞いてはいけない傷かと・・・」といわれました!!
びっくり!まさかそんな誤解をうけるなんて!!
あわてて無臭のからかなりの強いにおいのものに切り替え湿布を猛アピールです。
Img20090716235307
Img1b20090716235307
春ごろから小さい友人ができました。
先日のお休みに、新たに加わったもう一人の小さい友人と一緒に3人で大町で行われていた展示を見に行きました。

写真はその途中で見つけたゲーム。
ちょっとした駐車場の奥にこんなものがあったのです。
使い方はよくわかりませんでしたが、2人組はそんなことは関係なし!なんだか新たな遊び方をつくりだしていました。

そういえば子供の頃ってどんなことでも遊びにしていた記憶があります。
もちろん街中で見つけたちょっとしたものでさえも。
見ていていろいろ懐かしく思い出してしまいました。

帰りにちょっと別のところに立ち寄ってみましたのですが、そこにあったブランコになんと10年ぶりに乗りました。
ついついおもしろくてどんどん漕いでいたら・・・小さな友人も参加。斜面にあるので奥の方は高さも結構あるのですが、彼はこのあと飛び降りていました!
さすが身軽ですね。

童心にかえれた良い休日でした。