Img_dd14463f49032f5cb5ee7fdfd9efb776
Img_acec3c493957b4e41e46f7223b346317
2014年から参加させていただいている大町・美麻とアメリカ・メンドシーノとの芸術交流が今年で10周年を迎えました。
これを記念し、現在大町市内4か所の会場にて記念展示が開催されています。

現在全国にて巡回展が開催中の版画家、吉田博の作品や、その息子であり芸術交流の礎を築いた吉田遠志の作品をはじめ、普段なかなか見ることが出来ない貴重な作品も一堂に会しています。
私は昨年メンドシーノにて展示した手紙シリーズの新しい作品「手紙 ‐ a tale of Genji」を麻倉ギャラリーにて出展しております。
ぜひこの機会にご高覧いただけたら幸いです。


また同期間中は大町市内にて北アルプス国際芸術祭も開催されています。
国内外の著名なアーティストの作品が、大町市の美しい風景の中で鑑賞できるまたとない機会となっております。こちらも合わせてご高覧ください。
自然と人工のはさま展無事終了いたしました。
ご来場くださった皆様ありがとうございました。
とても素敵な出展者さまとご一緒に展示させていただけたこと、
良い機会をいただきウサギノネドコのオーナー様にも感謝いたします。
Img_f11de459921bdb3939168085e77ab57d
Img_d3dd86c3165d6e34fe197382d3e45a13
Img_e0e664fc4cceba313858ced5fa3eb453
newsにもお知らせしております大阪での企画展に参加いたします。
鉱物や標本などをモチーフにした作品展開をしているウサギノネドコさんの企画です。
私はstone+glassを少量出展いたします。他にも様々なアーティストやブランドなどが出展予定です。


このお話をいただいたとき、以前から博物館や自然史などが好きだったのでとてもワクワクしました。
フライヤーを見たときには昔読んだヴェンダーカンマーについての本を思い出しました。

期間中在廊予定はないのですが、とても心引かれる展示内容の為、どうにか伺えないかスケジュール帳とにらめっこしています。ウサギノネドコの吉村様がギャラリートークもあるそうです。
ぜひ皆さまにご高覧いただければと思います。
詳しくは下記リンクをご参照ください。

「自然と人工のはざま」  (Click!) 
恵比寿のソラノハコさんでの展示、無事に終了いたしました。

今回はシックな空間にしたく、持っていく作品をかなり選びました。でもそのおかげて思うような空間がつくれ、また皆さまに見ていただけてとても良かったです。
一歩一歩より自分の表現を深めていく為に客観視できた良い機会ともなりました。

同開催させていただいた初雪・ポッケさんの展示もとても素敵で、より皆さまに楽しんでいただけたかと思います。
ありがとうございました。



次回展示は4月に大阪での企画展に参加予定です、
本日から月曜日の夕方までギャラリーに在廊しています。

朝少し早めに出たおかげか、今日は余裕を持ちつつギャラリーに到着できました。
お客様がいらっしゃる前にデジカメで作品の様子を撮影。
ノートpcは自宅に置いてきているので、また安曇野に戻ったら写真などupいたします。
スマホで撮影した様子を少しだけ。
Img_d597c19ec7db5fa8900cc71bad728168
同時開催している初雪・ポッケさんの「ユクラユクラ」展 (Click!) は、小さな博物館にひっそりとありそうな不思議なものたちから、古い玩具を思わせるような懐かしさを少し滲ませたようなものたち。
中でもこの写真の3点には心引かれました。

貫入の様でいて、より細やかな卵の殻で描かれた模様。ピアスのフープの金と白のバランスがとても好きです。
ネジのようなアルキメデスの名を冠した化石のブローチ。その佇まいは、昔みたダ・ヴィンチの手稿にも出てきた水を汲み上げる装置を思いださせてくれました。
熊のペンダントは金に光る目が、古い玩具の持つほんの少しの怖さをも感じられます。

ひとつひとつの作品が持つそれぞれの物語が、冬の静かな時間の中で丁寧に繙かれていくような、そんな素敵な展示です。
Img_f2eed62326d4b78f76a0c2c7a1708805
Img_59784663baeb7eb16855926f39cfffe1
Img_652816e8cc5c09f8ec3c26b43899e23c