Img_d80b404825c48b703ccfeeb4b077a326
小さな研磨小屋
Img_9f186ea1712f40d39aea739af5d467ec
壁塗りの日々
お知らせにも少しだけ書かせていただきましたが、住まいとアトリエを新たに移すことになりました。

昨年夏に穂高の山側に小さな古い家を得て、移転する準備を少しずつ進めてきました。
ようやく住まいの水回りリフォームが済み、今は毎日コツコツペンキ塗りなどのリノベーションをしています。
今まで借り家住まいだったので出来ずにいた、天井を塗ったり壁で色遊びをしたりと自由に実験気分でいろいろと試しています。

古い茶色の砂壁だった和室がペンキひとつでガラリと表情を変えていく様はとても楽しく、慣れない塗り作業での肩こりの痛みもついつい忘れて没頭してしまいます。
この部屋の窓からは研磨の小屋が少し見えるので、白壁に一面だけブルーグレーを入れて全体のトーンを風景に合わせてみました。
他の部屋もそれぞれ色合いやテーマを変えつつ遊んでみようと思います。

ずっとやってみたかった部屋いじり。ひと月の休みはもうそろそろ終わりになりますが、まだまだ続きそうです。
制作の合間にまた少しずつお知らせいたしますね。
Img_af48536b4f484c9cd750a4faca5b88fe
先日無事に「キネマの展示《第2幕》」が終了いたしました。
台風が来たりと天候には恵まれませんでしたが、そのような中でも皆様に足を運んでいただきありがとうございました。

展示期間中は映画の話をたくさん出来ました。自分が選んだ映画以外にも他の作家さんが選んだ映画の話題であったり、まだ見ていないお薦めを皆さんから教えていただいたり。参加している自分自身も楽しめた展示となりました。


出展作品を2点ほど常設コーナーにおいていただく事になりました。
シュタイネさんにお立ち寄りの際はぜひご覧ください。
Img_f9ac329d25374b4bb52cc3eec1a0fcc3
Img_e1f9d4b307fc8c721d13b32f315231c1
キネマの展示《第2幕》本日からはじまりました。
10人の作家が思い思いに映画テーマに作品を展示しています。

私は今回ひとつの映画に絞って作品を展開してみました。
静かに繰り返す波の動きを見ていると、その映画をいつも思い出します。
モチーフとした映画は「海を飛ぶ夢」。

レトロなフィルム缶の中に閉じ込められた波は、蓋を開け取り出し眺めることで部屋の中の限られた世界から飛び立つ彼の自由な精神を。宙を廻る石には映画のテーマが持つある重さと、それと対比するように描き出された彼の軽やかな自由の精神をイメージし表現しました。

どちらも静かな空気を持つ作品になったと思います。
暑さの盛りを過ぎた9月のこの時期に、ぜひ皆様に直接見ていただきたいと思っています。
Img_b363f853cd6689de1f743632959bf0ab
8月に参加していた2つの展示。双方とも先日無事に終了いたしました。
会期中なかなか会場に伺えず皆様と直接ゆっくりお話する機会がなく残念でしたが、また次回チャンスがありましたら今度こそ在廊できるようにと思っております。

ご高覧いただいた皆様と企画してくださったギャラリーの皆様方に御礼申し上げます。
今年も芸術交流に参加するためメンドシーノを訪問しています。

まだきちんと展示風景など撮っていないのですが、これから少しずつ出来るときにこちらにupしていきます。