お知らせ
展示会に参加いたします。

名古屋市栄にあるFuligoさんで昨年に引き続き今年も夏の企画展に参加させていただくことになりました。

さまざまな異なる素材を扱う5人の作家のグループ展です。
私は硝子での参加ですが石ころなど出しているので、相変わらずあまり硝子っぽさは無く、、、

でも猛暑に涼やかな空気感を運んでくるような美しい硝子器を作る作家さんも参加されているので硝子好きの方もぜひ。
他にも白磁や金属や角(気になる!)の素材を扱う作家さんも出展されています。

面白い組み合わせの展示だと思います。ぜひご高覧ください。

---------------------------------------------------------------------

『夏の素材展』

硝子、金属、白磁、角。

異なる形、異なる素材、異なる視点から、もののルーツを思考する5人展。

出展作家
栗原志歩 / 硝子
kimiko suzuki / 白磁
nishikata chieko / 金属
meguru ( daichi goda) / 角
松原幸子 / 硝子

2019年8月10日(土)〜8月25日(日)
12:00 − 20:00 金曜定休
Fuligo
〒460−0008名古屋市中区栄5−3−6エルマノス栄中駒ビル2c
 (Click!) 
お知らせ
メンドシーノ芸術交流の展示が今年も大町市で開催されます。

大町とメンドシーノ、海を越えて二つの小さな町が芸術交流を続けてきました。2008年から始まったこの交流ではそれぞれの地域のアーティストが毎年交互に訪問し、展示会を開催しています。
風土もアイデンティティも異なるアーティスト同士がこの交流を通して新しい価値観に触れ、その創造性をステップアップさせていきます。今回この交流における大町での6度目となる展示をいたします。


「芸術と工芸をめぐるふたつの町の国際交流展」
ギャラリーいーずら
大町市大町3300-1 2F
2019年6月29日(土)〜7月15日(月祝)
10:00〜18:00 (最終日〜15:00)
お知らせ
個展をいたします。

松原 幸子 「ごがつのそら」  (Click!) 

2001年、まだ学生だった私は青空を写した小さなスライドフィルムを板ガラスに閉じ込めました。そして7年後の2008年にひとつ目の「ごがつのそら」を発表しました。
以来10年間にわたり、ひとつひとつ青空を作り続けてきました。
日々変化する空の表情を追いかけながら。
「ごがつのそら」は私の作品の原点なのかもしれません。


「ごがつのそら」
2019年4月20日(土) 〜 5月19日(日)
ギャラリーシュタイネ
〒399-8301
長野県安曇野市穂高有明7360-17
tel/0263-83-5164
10:00〜17:00 木曜休館 (5月2日は開館)
※会期中土日昼頃より在廊いたします。